今後のシロアリ駆除

専門業者が一手に駆除を請け負う状況だった

従来、シロアリ駆除などの害虫駆除は各家庭がそれぞれ対応するという状況が普通でした。中にはそういったことが得意な人もいれば、全く出来ないという人もおり、出来る人が出来ない人のことを助けるという形で一種のバランスが保たれていました。しかし、それ自体はビジネスの基本形態として出来上がっているため、次第にシロアリ駆除をビジネスとして行う人が登場してきます。シロアリ駆除は、建物などの寿命を延ばすうえで非常に重要なものです。その為、必然的にニーズは高まり、ついには日本中を市場にした大きなビジネスとなりました。その後、多くのシロアリ駆除業者が登場しましたが、最近ではまた個人がビジネスにしているケースも増えてきています。

無店舗型の駆除業者が注目される

今、個人でシロアリ駆除などを請け負う人(業者)が増えてきていますが、その大きな理由は「インターネットの普及」にあります。これまでは近くのニーズに応えているうちに次第に広い範囲に対応するという変化でしたが、インターネットを利用すればどこに居ても日本中・世界中からニーズを集めることが出来ます。その為、しっかりとした宣伝さえ行うことが出来ればすぐにでも市場シェアを伸ばすことが出来るようになっています。また、より軽いフットワークで対応するために、決まった店舗などを持たない業者も増えてきています。無店舗型のビジネスはインターネット時代の象徴ともいえるもので、今後はこういった業者が増えて市場シェアが少しずつ変わっていく可能性が高いです。

Design by Megapx . Template by s-hoshino.com